~おしらせ~

装飾 装飾 装飾 装飾

創業大正元年
まちに百年愛されて
創業大正元年-まちに百年愛されて。

 初代・沖田蜜乃助(みつのすけ)は、雄大な雲仙の山々に囲まれた千々石の地に、農家の四男として誕生しました。「おいはまちの菓子屋になる」この蜜乃助の熱い想いが実り、「沖田の菓子」として大正元年から沖田製菓舗は創業開始しました。当時の千々石は漁業が盛んで、水揚げの度に菓子が飛ぶように売れたそうです。千々石ホテルに滞在していた居留地外国人たちも菓子を求めて足を運んだことでしょう。千々石のまちに活気が溢れていた時代です。

 二代目・毅(たけし)の時代はまさに戦時中。修業先も満州でした。当時の満州は世界最先端の都市として栄え、各国の文化が混ざり合う場所。毅は様々な国の菓子を学び、蜜乃助の娘・八重子と出会います。帰国後二人は結ばれ戦後復興の一翼を担いながら、沖田製菓舗と五人の息子を育て上げます。当店のとら巻はこの時完成を迎えます。
 三代目・健一は、高度成長期の人々のライフスタイルの変化に合わせ、積極的に外への販路を開拓。沖田のとら巻は、まちの菓子から島原半島の名物へと認められていきます。

 そして現在。四代目・慎太郎へと受け継がれた想いは、100年の時が移ろうなかでも、変わらぬ甘い味わいとともに、まちの人々に愛され続けています。

↑ページトップへ
桃カステラ

最良の菓子を目指して最良の菓子を日々目指して。

 四代目・慎太郎は、従来の風習や味にこだわる事なくフラットな気持ちの菓子作りで様々な新商品を生み出し、沖田製菓舗の新たな可能性を示して地域の菓子の未来図を描ことしています。
 四代にわたり一貫し守る精神は最良の菓子作りをめざし日々精進する菓子屋で在る事。和菓子を中心にした菓子作りは、時には伝統を重んじ、時には革新を取り入れながら時代の潮流に逆らう事なく地域とともに歩んでいくことをあらわしています。
 たとえ多くはなくとも菓子を届ける人たちに幸福になってもらえるのなら、そのための最良を目指す事が沖田製菓舗の役目と信じて、これからも精進してまいります。

↑ページトップへ

沖田の菓子沖田の菓子

とら巻

創業以来約100年間手焼きで作り続けています。とら柄はどら焼きの生地、巻かれた餡子は羊羹製。全国的にも珍しい銘菓です。

生とら

とら巻の進化系 小豆クリームとチョコレートクリーム。ケーキみたいなとら巻です。よく冷やして食べてください。

桃カステラ

桃の形に焼き上げたカステラの上にすり蜜と呼ばれる砂糖をかけて仕上げる。長崎桃の節句を彩る菓子です。

生菓子

日本の四季を表現した菓子です。まさに和菓子と呼べるものです。当店では雪平をベースに様々な表現を施しています。

麩饅頭

生麩を使用したもっちりまんじゅう。麩饅頭専用にあっさりと仕上げた餡子とあおさの風味・竹皮のかおりが爽やかなおいしさをお届けします。

焼饅頭

定番の栗饅頭やくるみ饅頭・焼き芋饅頭。季節限定饅頭もあります。日持ちがするので贈答・返礼などに便利です。

ポルトガルクッキー

沖田製菓舗2代目が満州より持ち帰ったポルトガルのクッキーたち。ココア、マコロン、レーズンなど、地域の子どもに愛されている味です。

沖田の羊かん

胡桃と白ワイン たっぷりと胡桃を使った羊羹です。水ではなく白ワインで仕込みました。胡桃の香ばしさと白ワインの余韻をお楽しみください。

山赤

雲仙市のイチゴを使ったいちごパイ。ジャムと白餡がパイ生地に包まれ、サクッと食べやすいです。雲仙スイーツ第2弾商品。

ジャガメル

雲仙市は全国トップクラスのジャガイモの産地。そんなジャガイモをノンフライでチップスにしキャラメルにしました。是非お試しあれ。

↑ページトップへ

沖田のつくり手 良い菓子を。沖田のつくり手

沖田ブログ

沖田製菓舗四代目/沖田慎太郎の写真

沖田製菓舗四代目/沖田慎太郎

雲仙市千々石町生まれ。長崎県立東高校〜長崎県立大学経済学部〜日本菓子専門学校卒業。株式会社和作(横浜)、菓子司 八洲にて菓子職人としての基本と気構えを学び、2004年千々石町へと戻り沖田製菓舗にて菓子作りを開始。
「まだまだ未熟ものですが(和菓子は60歳にして一人前)全力で精進してまいります。末永くお付き合いださい。〜明日、和菓子食べませんか〜」

沖田ブログ

↑ページトップへ

店舗案内店舗案内

沖田製菓舗イラストマップ 沖田製菓舗イラストマップ

〒854-0401 長崎県雲仙市千々石町甲173-5
Google Mapはこちら
電 話/0957-37-2065
営 業/8:30〜19:30
定休日/毎週水曜日 駐車場/1台

国道57号線を小浜方面へ。千々石展望所を過ぎ ENEOSから右折。突き当たりを左折して約1分。竹格子が目印。

沖田製菓舗店舗写真
↑ページトップへ

お問合わせお問合せ

フォームでのお問合わせ

お名前 【必須】

メールアドレス 【必須】

電話番号【必須】

本文 【必須】

↑ページトップへ